きたそらち農業協同組合ホームページへようこそ

  • HOME
  • > 地域のご紹介

地域のご紹介

JAきたそらちは、北海道中央部の空知管内北部に位置し、深川市、
雨竜町、北竜町、幌加内町の1市3町を区域とする広域JAです。
各地域についてご紹介いたします。

深川市

深川市

概要

深川市は石狩平野の北端に位置し、北、東、南を山地で、北から南西にかけて雨竜川が流れ、南側では東から西に向けて北海道最長の石狩川が蛇行し、これらの流域には肥沃な平坦地が広がっています。北海道の内陸部に位置するため、夏期は比較的高温な冷帯湿潤気候に区分されています。積雪は平均120センチメートルほど。恵まれた気象条件と北海道を代表する大河の石狩川と雨竜川によって形成された平坦地を活かし、北海道有数の稲作地帯として知られています。稲作を基本に、そばは全国1位の幌加内町に次ぐ作付面積2610ha(平成26年度)を誇り、そのほかにもキュウリやメロンなどの青果物、花き、丘陵地にはりんごなどの果樹、ワイン醸造用ぶどうなど、深川市を大きく5つ分けてメム・音江・イチヤン・納内・多度志の5地区がそれぞれ特徴ある作付を行っております。近年はハロウィン用のおもちゃかぼちゃなども知られるようになりました。

特産品の概要

うるち米 そば 小麦 大豆 小豆 馬鈴薯 メロン キュウリ 長いも 長ネギ トマト ピーマン 百合根 花き リンゴ イチゴ さくらんぼ ワインぶどう 花き おもちゃかぼちゃ 深川牛

深川市「特産品」の詳細を見る>

雨竜町

雨竜町

概要

雨竜町は空知総合振興局管内の北西に位置し、東は北海道を代表する大河の石狩川と北東は雨竜川に接しており、西には暑寒別岳がそびえています。遠く日本海を望む暑寒別岳は冬の降雪も多く、暑寒別岳の中腹には降雪がもたらせた、北海道の尾瀬とも称される雨竜沼湿原があります。山地高層湿原としては学術的に貴重なものであり、美しい自然と高山植物は春から秋にかけて多くの登山者を魅了し続けています。暑寒別岳と雨竜沼湿原を含む地域は、平成2年に暑寒別天売焼尻国定公園に指定されました。
 暑寒別連峰の雪解け水を使い良食味として知られる稲作以外にも、北海道内でも珍しい青肉種の暑寒メロンやラグビーボール型小玉スイカのマダーボールなどが知られています。

特産品の概要

うるち米 そば 小麦 大豆 小豆 雨竜メロン 西瓜(マダーボール) アスパラ スィートコーン ミニトマト インゲン

雨竜市「特産品」の詳細を見る>

北竜町

北竜町

概要

北竜町は空知総合振興局管内の北西部で雨竜町の北部に位置します。もとは明治時代に雨竜町より分村して誕生したため、「北竜」と名付けられました。日本一のひまわりの里としての町おこしに取り組んでおり、中心街の街路灯はひまわりをかたどっており、公共施設にもひまわりが描かれています。もともとは昭和54年に旧北竜町農協の職員が、旧ユーゴスラビアへの海外視察の際に現地のひまわり畑に感動し地域に広めたことが始まりで、以来農協婦人部(現在の女性部)を中心として徐々に広まり、いつしか町を挙げての取組みとなりました。現在ではおよそ23haに150万本の作付を実施し、夏の一大イベントして多くの観光客を集めています。
 農業は稲作(うるち米・もち米)を中心に、そばなどの畑作物の栽培が中心。米については早くから農産物の安全・安心に取組んでおり、生産情報公表農産物JAS規格認証を受けており、生産組合にて化学合成農薬を50%以上カット(一般的な農薬使用成分数22成分を11成分に減農薬)して特別栽培米として「ひまわりライス」の名で販売されています。また、果肉が黄色い西瓜の黄小玉すいかや青肉メロン「竜の鈴」などの生産も盛んです。

特産品の概要

うるち米 もち米 そば 小麦 大豆 北竜メロン 西瓜(黄小玉すいか) 南瓜 トマト アスパラ インゲン

北竜町「特産品」の詳細を見る>

幌加内町

幌加内町

概要

幌加内町は北海道の内陸にあって四方を山に囲まれています。もともとは行政的には空知総合振興局管内の最北部に位置しておりましたが、もともと隣接する上川総合振興局との結びつきが強かったことから、平成22年に上川総合振興局管轄に移行されました。北部には日本最大の人造湖 朱鞠内湖を擁し、そこから中央部を石狩川の一大支流の雨竜川が北から南へ貫いています。特徴的なのは冬で北海道の中でも特に際立ち、北部に位置する朱鞠内はとりわけ気温そして降雪量に関する気象情報でしばしばその名を聞くことが多く、特に昭和53年母子里地区で氷点下41.2℃を記録するなど北海道屈指の酷寒の地として知られております。
 夏でも寒暖差が大きく、冷涼な気候に適した「そば」の作付が増え、現在では3200haを超え、まさに「日本一のそばの里」としても知られるようになりました。一面に広がる白い花がまさに絨毯のように見え、夏の風物詩ともなっています。

特産品の概要

そば もち米 南瓜 大豆 小麦

幌加内町「特産品」の詳細を見る>