きたそらち農業協同組合ホームページへようこそ

営農情報/畑作物の産地だより


畑作物 2019/09/19

●きたそらち種子馬鈴薯 収穫・選果状況

馬鈴薯の収穫作業が例年と同時期の8月25日から始まりました。天候が思わしくない日もあり、作業がストップした時期もありましたが、9月15日で無事に収穫作業が終了致しました。
収穫された馬鈴薯は多度志馬鈴薯施設へ出荷され選果を行います。本年度は9月10日から選果が開始されております。
随時状況をお知らせ致しますのでよろしくお願い致します!

畑作物 2019/07/26

●きたそらち種子馬鈴薯生産組合 第3期防疫検査

7月17日(水)に種子馬鈴薯の第3期防疫検査が行われました。抽出された15筆、全筆合格致しました!
本年度の防疫検査は終了致しましたが、1ケ月後の収穫期に向けて防除の徹底やウィルス株の除去は継続して行っていきます!
収穫期になりましたらまたお知らせ致しますのでよろしくお願い致します!

畑作物 2019/06/28

●きたそらち種子馬鈴薯生産組合 第2期防疫検査

6月26日、種子馬鈴薯の第2期防疫検査が行われ、抽出された15筆全筆合格致しました!第2期と第3期は、横浜植物防疫所札幌支所の防疫官によって検査が行われます。
馬鈴薯の生育は、天候にも恵まれ順調に推移しております!7月17日の第3期防疫検査も合格できるよう圃場管理の徹底などを頑張っていきます!

畑作物 2019/06/21

●そばの生育状況

多度志地区のそばの生育状況(6月17日現在)です。
播種から半月程経過致しましたが、極端に雨が少ない干ばつの影響で、発芽・生育不揃いです。そばは概ね8月から9月中に収穫されます。

畑作物 2019/06/18

●きたそらち種子馬鈴薯生産組合 第1期自主検査

6月14日、種子馬鈴薯の第1期自主検査が行われ、抽出された15筆全筆合格致しました!
検査は年3回行われ、第2期からは横浜植物防疫所の検疫官または防疫官によって行われます。この検査に合格して初めて種子馬鈴薯として流通致します。
当産地は、「男爵イモ」、「キタアカリ」、「とうや」、「きたかむい」、さらにポテトチップの原料となる加工用向け「オホーツクチップ」の5品種を栽培しております。
これから第2期(6月中旬)、第3期(7月中旬)の検査に向け圃場管理・病株の抜取を実施し、検査に向けて頑張っていきます!